イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。



ふらっとの行事

ふらっとはありのままに自然体を望んでいます。1人でひきこもっていて退屈と感じた方、少しでも人とつながってい見たい方、ひきこもりの状況に縛れたと感じた方はぜひふらっとに一度遊びに来てみてくださいね。月曜日は大人のスタッフ、それ以外はピアスタッフが対応しています。

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(料理、編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 35カフェの日、勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)


※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

大仙市子供・若者総合相談センター / 特定非営利活動法人光希屋(家) / ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Sunday, July 1, 2018

ビッグイッシューBIG ISSUEの取材

BIG ISSUEという雑誌はホームレスの人の社会的自立を応援する、
売り上げは約50%が路上販売者の収入になる仕組みです。
今年の35カフェの企画で、
ファイザーさんの応援や援助を受け、
4月にBIG ISSUEに取材されました。

7月号の雑誌に掲載されました。




ビッグイッシュー7月号


地図上の赤いマークした場所のメイン駅周辺には
路上の販売者がいますので、
買いたい人はぜひどうぞご応援をお願いしますね。(^^)
(東北は残念ですが、仙台しかないですね。)




この記事は、店長Rの思いをはじめ、ひきこもり支援に関して社会の役割はどこにあるか、
少しでも社会にいる皆さんの反響をよぶできたら嬉しいです。

ご関心がある方々、ぜひオンライン記事にどうぞ~
http://bigissue-online.jp/archives/1071784469.html



 「この地域の課題である高齢化の進展により、せっかくUターンして就職しても、会社の業績が低迷して仕事を続けることができない方もいる。35カフェが、失業、就職、人間関係などで悩みひきこもってしまった人たちが気楽に集まり、新しい働き方や生き方を考えるきっかけづくりの場になればうれしい。空き家などを利用すれば、35カフェは全国で展開できるはずです。今は私たちが地域から支援いただいていますが、いずれは当事者の彼らが学校などに出張して自分の経験を語り、街を支えていく主役となる日が来るんじゃないかと期待しています」



No comments:

Blog Archive