イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。

告知:平成28年11月13日から、ふらっとの専用電話070-5373-2324が休止します。m(_。_)m新しい電話の使用をまだ検討しているところですが、後日に改めて連絡させていただきます。申し訳ございませんですが、しばらくの間ですが、用事や連絡は1coin.furatto@gmail.comのほうにお願いいたしますね。よろしくお願いいたします。

ふらっとの行事

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)

※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

特定非営利活動法人光希屋(家)   ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Saturday, October 25, 2014

干し柿の哲学

今日は100個近い干し柿を作りました。(^^)凄いでしょう?

話しながら作業をすると楽しいですね。


干し柿は栄養価値が高い、漢方にもよくつかわれていますね。咳やのどの痛み、口内炎などに効きますね。

ここで少し干し柿作業のステップを簡単に紹介させていただきたいと思います。

ステップ1 皮をむく
ステップ2 柿の実を検査
ステップ3 ひもにつる
ステップ4 焼酎で消毒

ポイント:
柿を釣る時は柿と柿の間に程ほどいい距離が必要ですね。


※この点では人間と同じですね。

干し柿の柿は
固い~
渋い~

渋くて食べれれない。(カラスもいたずらしないみたい)

人間のたとえにすると
 = こころ
 = こころの壁
皮をむくのは壁をなくすことですね
皮がなくした実素の自分ですね。

渋みを取るまで干すが大事ですね。
干していくと実がだんだん柔らかくなる。
(放置するとまた固くなる~)

渋みを取るプロセス自己再形成プロセス
干している間に、焼酎で消毒は時々する
こころのチェックと治療
そして、実を揉んでいく、やわらかさと形を整っていく 
= こころに刺激を与える

柿と柿の間の程ほどいい距離 = 人と人の居心地いい距離
(ある程度乾燥が出来たら、くっつけてもいいらしい~ ☆)
自己形成する時期は、人と一緒にいるスペースと自分で考えるスペースが両方必要らしいですね。
自分らしさの生き方が出来たら、自分を保ちながら、人との付き合いも苦しくならないですね。


このたとえからすると、ふらっとは干し柿作業に向いているかもしれないですね~♡


※東京から干し柿の注文がありました!感謝です~




そして今日は友達から素敵な帽子を送ってくれました。(^^)
NJさん、ありがとう!秋の帽子は初めてです~すてき!使わせていただきます♡

No comments:

Blog Archive