イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。



ふらっとの行事

ふらっとはありのままに自然体を望んでいます。1人でひきこもっていて退屈と感じた方、少しでも人とつながってい見たい方、ひきこもりの状況に縛れたと感じた方はぜひふらっとに一度遊びに来てみてくださいね。月曜日は大人のスタッフ、それ以外はピアスタッフが対応しています。

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(料理、編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 35カフェの日、勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)


※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

大仙市子供・若者総合相談センター / 特定非営利活動法人光希屋(家) / ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Thursday, February 8, 2007

Okuyama believed that only pressure from the outside will force Japan to seriously confront its own societal dysfunction.

The more outsiders can expose and explain Japna's social ills, the more likely Japan's government will be shamed into becoming more responsive and seek help from outside experts.

Japanese are often fixated on what others, especially Westerners, think of them; and just as "keeping up appearances" is a strong constraint in domestic society, they are sometimes ready to bring their nation in line with certain global norms if sufficient pressure is applied.

Re: Shutting out the Sun, Michael Zielenziger. Chapter 3, A Long Tunnel, 2nd scene.

No comments:

Blog Archive