イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。



ふらっとの行事

ふらっとはありのままに自然体を望んでいます。1人でひきこもっていて退屈と感じた方、少しでも人とつながってい見たい方、ひきこもりの状況に縛れたと感じた方はぜひふらっとに一度遊びに来てみてくださいね。月曜日は大人のスタッフ、それ以外はピアスタッフが対応しています。

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(料理、編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 35カフェの日、勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)


※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

大仙市子供・若者総合相談センター / 特定非営利活動法人光希屋(家) / ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Sunday, July 1, 2018

ビッグイッシューBIG ISSUEの取材

BIG ISSUEという雑誌はホームレスの人の社会的自立を応援する、
売り上げは約50%が路上販売者の収入になる仕組みです。
今年の35カフェの企画で、
ファイザーさんの応援や援助を受け、
4月にBIG ISSUEに取材されました。

7月号の雑誌に掲載されました。




ビッグイッシュー7月号


地図上の赤いマークした場所のメイン駅周辺には
路上の販売者がいますので、
買いたい人はぜひどうぞご応援をお願いしますね。(^^)
(東北は残念ですが、仙台しかないですね。)




この記事は、店長Rの思いをはじめ、ひきこもり支援に関して社会の役割はどこにあるか、
少しでも社会にいる皆さんの反響をよぶできたら嬉しいです。

ご関心がある方々、ぜひオンライン記事にどうぞ~
http://bigissue-online.jp/archives/1071784469.html



 「この地域の課題である高齢化の進展により、せっかくUターンして就職しても、会社の業績が低迷して仕事を続けることができない方もいる。35カフェが、失業、就職、人間関係などで悩みひきこもってしまった人たちが気楽に集まり、新しい働き方や生き方を考えるきっかけづくりの場になればうれしい。空き家などを利用すれば、35カフェは全国で展開できるはずです。今は私たちが地域から支援いただいていますが、いずれは当事者の彼らが学校などに出張して自分の経験を語り、街を支えていく主役となる日が来るんじゃないかと期待しています」



Friday, June 29, 2018

ふらっとのドキュメンタリー番組

この前のCGNTVの取材について、樫原さんから連絡がありました。
放送日は6月30日(土)夜8:30です。

樫原さんのメッセージです。

※※※
6月30日 特別ドキュメンタリー放送! ひきこもりの当事者の自立を支援するカフェ「ふらっと」の代表、ロザリン・ヨンさんの献身の旅路を追った、感動のヒューマンドキュメンタリー!是非ご覧ください! ◆ 番組の放送日時: 放送: 6月30日(土) 夜8:30〜 再放送: 7月1日(日) 夜 6:10〜、 7月3日(火) 朝 8:20〜、 7月4日(水) 昼 1:00〜、 7月5日(木) 夜 9:50〜 ◆ 番組の (本放送と再放送)視聴方法:   ① 日本CGNTVの衛星放送 (CGNTV専用チューナーとアンテナが必要です)   ② 日本CGNTVのホームページのIP放送:http://japan.cgntv.net/HD_player_jp.html   ③ CGNTV LIVE アプリ:     ライブアプリ(Apple):http://apple.co/1KKMnOA     ライブアプリ(Google play):http://bit.ly/1IiR7VL ◆ 番組のオンディマンド配信について:  7月2日(月)以降、日本CGNTVのウェブサイトと日本CGNTVのYouTubeチャンネルに動画がアップロードされ、いつでもご視聴いただけます。  ① 番組ページ (エンターテイメント/ドキュメンタリー):    http://japan.cgntv.net/category.php?category=1052  ② 日本CGNTV YouTubeチャンネル:    https://www.youtube.com/user/CGNTVJapan



Saturday, April 14, 2018

4周年記念会~ふらっと35カフェ💛

4月21日(土)ふらっと

11:00~14:00 ランチ(ナシレマッ Nasi Lemak)
(20食限定~ 良かったら予約してね!💛)
※13:00 ラストオーダー


12:30 ミニ演奏(スぺシアルゲスト)

13:30  店長Rの挨拶・35カフェの説明、ミニ演奏(「勝利」、ふらっとオリジナル)

14:00~16:00 コーヒーセット

15:00~15:30 スタッフ・利用者のプチ話~「新たな道を~」

15:30~16:00 ミニ演奏「ありのままの私を愛して」、「新たな道を~」
(アーティストと演奏曲目募集中~)


ぜひ、遊びに来てくださいね!



(^^♪ 4月14日(土)のカフェ様子 ♬☆彡














Thursday, April 5, 2018

土曜日のカフェについて

今週末から
地味地味ですが、
毎週の土曜日に
12食限定のランチサービス(550円~800円)と
10客限定のコーヒーセット(350円)を始める予定です。
コーヒーや
おつまみも の別注文もできますね。


ランチはマレーシアのカレーがメインですね。
様々なカレーがあり、毎週メニュー更新(^^)



土曜日のカフェは、
スタッフの体調を合わせて
開店しますので、
時々ブレーキをかけ休みすることもありますが、
良かったら、ぜひどうぞご来店お待ちしています。

4月21日に予定したふらっとの講演会ですが、
カフェの時ふらっとですると考えていますね。
初めての試みですが、
どうなるかわかりませんですが、
頑張れるところだけ頑張ってみますね。

高塚先生講演会の取材記事

合資会社 精巧堂印刷所の応援をいただきました!
3月24日 高塚先生講演会の取材記事
4月6日(金)秋田魁新報に折込広告(新生活応援)(23300枚)
=インフォメーション=として小さい記事にて
 紹介されています。

ぜひ見てみてくださいね!




Sunday, April 1, 2018

平成30年度の試み

4月になりましたね~

さて、これからもより一層居心地の良い居場所を作るために、今年度から利用するにあたってのルールをいくつか変更しました。

○ 前置き
ふらっとをはじめたころは、人間関係で気を使いすぎて疲れてしまってひきこもり状態になっている人たちの心休まる場としてあればいいなという思いでつくりました。
ひきこもりを治すという発想より、家族的な安心できる雰囲気の中で自然にこころの元気を取り戻して、そのうちに自分の内側からエネルギー湧いてきて何かをはじめたくなっている。そういう居場所であれたらと思っていますね。
なので、そこにいるのは専門的な支援スタッフよりも、ピアスタッフが中心になって居場所を開いていますね。ひきこもりを経験した人の方が、似たような境遇にある人の気持ちに共感しやすいと思うから。
最近では、デイケア的に利用される人や、ただ社交場として利用される人もいらっしゃるようになり、そうした状況にピアスタッフが対応に戸惑ったり安心感をうまく保てなかったりすることもあり、どうしたら良いのか色々考えていました。
みんなにとってベストなかたちというのはなかなか難しいですが、はじめのコンセプトを思い出しつつ、今年度も新たにやっていきたいと思います。


○ 利用費のこと
H25年から100円から500円の利用費をいただいておりました。
その後、無料で利用できるシステムをいろいろ試みしましたが、何が一番良いかすべての利用者に当てはまることは一概に言えないと思いますね。
それで、H30年度は、茶菓子代の実費払いとして、ひきこもりについて悩んでいる利用者は1回の利用費は100円を徴収します。また、デイケア的に利用される人や、ただ社交場として利用される利用者は1回の利用費を500円を徴収しますね。※自立支援に関しては、利用代金を発生するには利用者の自身の責任感にもつながっていくためですね。もちろん、卒業生や、親、見学の方々からもいただきますね。また、所属感を得ると自立支援のためには、どなたの利用者にも居場所の中に何らかの仕事をしてもらうことがありますね~(本人のペースにあわせて~)

※ふらっとの趣旨とあり方を持続するために利用者を区分しますが、利用者の重みをつけるではない。

※これから、ピアスタッフが対応するためには、どなたの利用者も、見学は別にして、定期的に利用要する前に店長Rとの面接が必要となりますね。また、利用費の相談も応じます。


また、新しい試みとして、4月から6月の月曜日午後1時~5時まで、カウンセラーを置きますね。相談は無料ですね。1回の予約相談は50分ですので、お話を聞いてほしい方々はぜひご利用いただければありがたいですね。

○週1カフェ
また、4月から、毎週の土曜日、11時~15時までにランチ(550円~800円)、14時~17時までコーヒーセット(350円)を提供しますね。自立支援の一環でマイペースでやってみますので、ぜひご応援お願いしますね。気軽く話したい、食事しながら話を聞いてほしい、また友達を作りたい人たちは、土曜日はベストデーと思いますね~ 店長Rが相手をします。(^^)メニューは毎週変わります。注文する方は土曜日の利用費を払わなくてもオッケーです。


H30年度のルール
今年の試み



4月7日(土)ランチメニュー
4月7日(土)コーヒーセット




Friday, March 16, 2018

秋田県若者支援フォーラム 3月21日(水) 秋田県の未来は若者にかかっています



秋田県若者支援フォーラムを開くことになりました。
時代が変わって、社会の在り方や人が求めているものも変わっているともいます。
時代のキャップに挟まれた若者たちのこころの状態や
次世代を支えるため社会の役割に関する課題を再認識することがとても大事と思います。

今回では、香港でひきこもりを支援している団体が来日、
現場を取材するために来ました。
ふらっと、長信田の森のクリニック、サポートステーション、ひきこもり支援センターは迎えすることになりました。

香港は華やかなイメージがあり、若者の問題は何でしょう?
若者支援に関して、関係者の連携がとても大事と思います。
文化の相違から引きこもりと若者の自殺対策の在り方を考えたい。
今回のフォーラムを通して、若者支援するためのヒントをいただけるではないかと思いますね。

3月21日(水) 秋田市文化会館
09:00~11:00
講演者・内容
Paul Wong 香港の若者の自殺の傾向、原因、対策
HKCSC    香港社会福祉の支援、若者とひきこもりの実際
佐々木 久長 秋田の若者の孤独・自殺、対策

13:00~17:00
ワークショップ

秋田県の未来は若者にかかっています。

関係者はもちろんですが、秋田県民なら、だれでもウェルカムなフォーラムです。
詳細はチラシに↓(クリック)

Blog Archive