イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。



ふらっとの行事

ふらっとはありのままに自然体を望んでいます。1人でひきこもっていて退屈と感じた方、少しでも人とつながってい見たい方、ひきこもりの状況に縛れたと感じた方はぜひふらっとに一度遊びに来てみてくださいね。月曜日は大人のスタッフ、それ以外はピアスタッフが対応しています。

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(料理、編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 35カフェの日、勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)


※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

大仙市子供・若者総合相談センター / 特定非営利活動法人光希屋(家) / ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Monday, December 25, 2017

今野カフェ講座「数学とルテール500周年」

12月17日(日)
お久しぶりに、
今野がカフェ講座を開いてくれました。
数学と歴史
難しいかったけど、楽しかったな。



改めて、数学講座を通して、
現在のふらっとのスタッフの組み合わせは
一人店長、一人副店長、一人の事務は
7920の1の比率にあたったことを良くわかりました。
そして、
今度カフェを成立すると、
一人店長、二人副店長(居場所+カフェ)、二人の運営スタッフ(居場所+カフェ)
その組み合わせでは、
83160の1の比率になることを改めて理解しました。
すごい縁ですね!
びっくりしました~♡



あと、
ルテールの思いや
その時代の背景など
知ることができた。

岸の感想
たまにこういう学術のものとふらっとのくつろぎの活動を合併していくことも面白いですね。

ここは、単純にRの思いです。(^^)
歴史の講座を受けて、感じたこと~
①ルテールの思想が広まったきっかけは、同時にドイツの印刷術が成熟したタイミングでもあったこと
②ジェスイット派は半プロテスタントため誕生したこと
③ジェスイット派はアジアに来られた時代はコロンブスの大航海時代と一致していること
☛ヒーローが時代を作るのは間違いないですが、ヒーローはヒーローになれることも時代ですね。そして、ヨーロッパとアメリカ大陸は宗教改革にも繋がっていたんだなと思いました。
何日かたって、感じたこと
☛時代を進むと新たな困難や問題が生まれ、その時は信念が人を支える。
1週間たって、感じたこと
☛信仰から宗教と信念を生まれる。宗教と信念は必ず同じものではないを気づいた。




No comments:

Blog Archive