イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。



ふらっとの行事

ふらっとはありのままに自然体を望んでいます。1人でひきこもっていて退屈と感じた方、少しでも人とつながってい見たい方、ひきこもりの状況に縛れたと感じた方はぜひふらっとに一度遊びに来てみてくださいね。月曜日は大人のスタッフ、それ以外はピアスタッフが対応しています。

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(料理、編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 35カフェの日、勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)


※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

大仙市子供・若者総合相談センター / 特定非営利活動法人光希屋(家) / ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Saturday, September 2, 2017

「命の大切さ、自転車で思いを伝え~」9/2~9/17

あまり知られていないかもしれませんですが、毎年の9月は世界各地自殺予防意識を高まり時期ですね。毎年の今頃は、世界各地自殺予防キャンペーンを行っていますね。主催者は様々、遺族もいれば、自殺して助かれたもう二度と自殺したくない人もいます。一言でいえば、主催者は自殺に関する苦しみを味わっている人たちとも言えますね。キャンペーンの内容も様々です。9月のある日、亡くなった愛する人のことを思い、窓の近くキャンドルにライトをつける活動は毎年も行っていますね。いつの間に「自転車で走る、自殺予防意識を高まる」というキャンペーンもありました。

世界自殺予防デーに応答して~
Furatto Omagari は「若者自殺予防キャンペーン」を計画した。

(店長Rの突然の計画ですが、その思いはスタッフ日記に記載されています)

~わずか1分でも、助かるいのち~

9月2日(日)~9月17日(日)
この期間に自転車で自分の思いを伝え~
https://www.facebook.com/events/943692079106942/

「命の大切さ、自転車で思いを伝え~」

目標: 2000km以上
       
We start from small. 一人の参加者は1㎞でも良いです。
ひとりひとりの協力があれば、2000㎞の思い出を作れますね~

参加者募集:
だれでもオッケー。途中参加、退出自由。

参加費:無料

参加方法:
① 自宅から駅や、学校、職場などまでの自転車で行くこと
② ジムで自転車
③ 休日に自転車で交遊
④ 9月10日(日)交遊ふらっと」⇔「西遊喜」温泉(10 km)
⑤ 家から応援する

家から応援する方法:9月10日の午後8時にキャンドルを窓の近くに灯してください。黙祷でもよいです。

点灯の意義:
1.自分のことを愛して、大切にする意思を表す
2.生きている愛する人のことを思いながら祈り
3.亡くなった愛する人を記念する





ふらっとでしおりを配布しています。

しおりをダウンロードもできます。
https://iasp.info/wspd2017/wspd-banners/

どのような形で参加も良し!
良かったら、9月18日(月)に店長Rに感想を教えてくださいね~ 💛
(参加した動機、行動起こしたときの気持ち等)
1coin.furatto@gmail.com



No comments:

Blog Archive