イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。

告知:平成28年11月13日から、ふらっとの専用電話070-5373-2324が休止します。m(_。_)m新しい電話の使用をまだ検討しているところですが、後日に改めて連絡させていただきます。申し訳ございませんですが、しばらくの間ですが、用事や連絡は1coin.furatto@gmail.comのほうにお願いいたしますね。よろしくお願いいたします。

ふらっとの行事

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)

※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

大仙市子供・若者総合相談センター 特定非営利活動法人光希屋(家) ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Sunday, June 11, 2017

カフェ講座ー継承と自分探し

カフェ講座☕️

参加者 6人
講師の磯部さんは緊張しながら、
(まさに原稿をそのまま読み上げた!)
自分の子供の頃のことや大人になってからの体験など
いろいろ話してくれました。

真面目に、真剣に、一生懸命、
そして、繊細で、穏やか、正直、素直の感じでした。

そして、夜遅くまで原稿の読み合わせを付き合ってくれた奥さんには
旦那さんと最初の出会いから、
「このかたではないか」と心から決めたそうです。
(たぶん直観で頼れる存在であるだろう~
「旦那さんが大好き、これからもずっと支えよう!」
という気持ちを醸し出していた奥さんです!)

時代が変わって、それまで勉強してきたものや、
親に勧められた良いキャリアではだんだん生きていけないようになった。

奥さんの家族の勧めで今の仕事に就き、
良い時代に上った。
そして、時代の変わり目にまた一気にゴロンになり、
あっという間でした。

仕事の話、社員の話、仲間の話、家族の話、これからの望み・考え、
この会にいろいろ含まれていました。

参加者がわずかでしたが、とても有意義な時間と感じた。

磯部さんは仕事の継承について悩んでいるところ。
磯部さんだけではなく、彼が知っている町の多くの人々も継承について悩んでいる。
後継者がいないため、店を閉めることはとても惜しいことと感じた。
小さい町は、どうやったら支えられるんだろう?
これからも、磯部さんと仲間は継承について考えつつ、
地域を支えたいと考えているそうです。🌸🌸🌸


精密部品に興味がある方は、
工場を見学することもできるようですね~ (^^)


これは、店長Rの感想ですが、
継承について、若者も力になればいいなあと
思いました。
人と話さず作業ができるし、収入も伴う点はメリットですね。

細かい作業に挑戦したい、
目や集中力がよい、
繰り返す作業が好き、
一日5~6時間ぐらい同じのことをしてもかまわない(むしろ好き)
良い仕事ではないかと思いますね。


聞いた話では、
ステップは主に3つ、
線を切る、線を通し、穴を磨き、線を切る
プロは45秒でこのプロセスを完了らしい。
ふつうは2倍ぐらいの時間かなあ?それでも悪くないと思いますね。
最初なら3倍でも、4倍の時間かかるかも?と勝手に思います。(^^)
やればやるほど慣れてくるし、
慣れればなれるほどうまくなると思います。







No comments:

Blog Archive