イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。

告知:平成28年11月13日から、ふらっとの専用電話070-5373-2324が休止します。m(_。_)m新しい電話の使用をまだ検討しているところですが、後日に改めて連絡させていただきます。申し訳ございませんですが、しばらくの間ですが、用事や連絡は1coin.furatto@gmail.comのほうにお願いいたしますね。よろしくお願いいたします。

ふらっとの行事

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)

※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

大仙市子供・若者総合相談センター 特定非営利活動法人光希屋(家) ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Thursday, December 3, 2015

高知の研修リポート1


今日はとても充実な一日でした。

居場所を見学出来て、
当番していたお母さんともいろいろお話が出来ました、
とても良かったですね。

親が主催で居場所を経営するなんで、
ふらっとのメンバーさんたちは想像できないでしょう^_^;
 でも、意外に
ふらっとよりのんびり出来ているかもしれませんね〜(^_^) 



午後は船越明子先生のサテライト企画に間に合った!
そして、昨日見学に行ったところの
ケースワーカー安藤さんも発表者の1人でしたので、
素晴らしいでした。
当事者研究会、WRAP、IPS、オープンダイロッグ、
皆それぞれの立場で発表しました。
楽しかった!(*^o^*)
形としては若干違うですけれども、 
本質で考えて部分は一緒ではないかなあと感じました。
やり方(方式)にこだわりより、
本質の部分を浸透すれば、
今より良いケアできるではないかと改めて思いました。





その後、ポスターを貼って
生姜パウンドケーキを買って食べました。
美味しかった(^_^) 


「家族支援としての家族心理教育」の研修会に参加して、
思ったより良い勉強が出来ました。
もちろん精神障害やエイズの家族アウトリーチはとても大事ですが、
ひきこもりと不登校もそうと思いますね〜
そこは家族心理教育が出来たら良いではないかと思いますね。
やっぱり家族の考えや受け止め方を変わることができると
こころの余裕もできると思いますね。
家族の余裕ができると家中の雰囲気が変わります。
ひきこもり子も感じると思いますね。
そこは新たな気持ちや会話もできるではないかと思っています。
こう思いながら
南浜病院の後藤先生からいろいろヒントをいただきました。
私も後藤先生みたいに家族に寄り添い気持ちが出来たら嬉しいですね。
今日の勉強はこれからの支援活動に行かせたいと思います。
ふらっとでも一緒に研修しましょうね〜




No comments:

Blog Archive