イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。

告知:平成28年11月13日から、ふらっとの専用電話070-5373-2324が休止します。m(_。_)m新しい電話の使用をまだ検討しているところですが、後日に改めて連絡させていただきます。申し訳ございませんですが、しばらくの間ですが、用事や連絡は1coin.furatto@gmail.comのほうにお願いいたしますね。よろしくお願いいたします。

ふらっとの行事

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)

※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

特定非営利活動法人光希屋(家)   ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Monday, October 19, 2015

☆国際フェスティバル大仙☆


スタッフI (統括)
10月17日(土)大曲イオン花火の広場にて国際フェスティバルが行われました。色々な国の方々が個々のブースに出店を作り、自分の国の文化の紹介やステージ発表などをして、多彩な行事と成りました。ふらっとも、昨年から参加し始め、今年も出店や発表をしました!!

店長RとスタッフYによる、英語手話のステージ発表はとても堂々たるものでした。店長Rはもちろんの事、スタッフYは今回が初めての英語手話だとは思えない位の素晴らしいパフォーマンスでとても感動しました。

後、スタッフKとスタッフIによるファッションショーも大成功!!マレーシアの衣装を着て、花道を歩きました。他の色々な国の民族衣装を着た方々も、ステージ上で、華やかなパフォーマンスを観せてくれました。

出店のほうも、とても良い雰囲気で、特にスタッフRinの折り紙教室コーナーは子ども達でにぎわい、大盛況でした。手芸のほうで作ったシュシュ(髪どめ)や、マフラーetc.売れました!!皆で頑張った甲斐がありました。他のブースの方々の交流も沢山あり、ふらっとに興味を持って下さった方も多く、親密になる事が出来た方もいらっしゃいました。とても嬉しいことだと思います。これで、ふらっとの認知度や理解度も上がったかな?と本当に嬉しく思います。

今回のイベントは大成功に終わったと思います。スタッフの皆さんのご協力に心から感謝いたします。


スタッフK
初めての国際フェスティバルの参加でしたが、前回参加した皆さんの慣れた様子や、担当のiさんの事前の準備の良さや、Yさんの接客の良さになにもできなかった気がします。

でも一人一人がいきいきしていて、他のブースの方々とも積極的に交流したりしてる姿はすごいなと思いつつ、私ももっと周りと積極的に関わっていきたいなあと思いました。

今回は舞台にも立たせていただいて、緊張と恥ずかしさでしばらく胃のキリキリとした痛みが続きましたが、皆さんの応援もありなんとかやり遂げることが出来て、前より度胸がついた気がします。ありがとうございました


スタッフY

ステージに上がるととても緊張して、少し間違えてしまったのですが
最後までやり遂げられてよかったです。
手話通訳をしてくれた方にも感謝です。
ファッションショーもみんな素敵でした。
手芸商品を買ってくださった方もいて本当にありがたかったです。
おりがみ教室に可愛いお客様が来てくれて嬉しかったです。
ふらっとに遊びに来たいと言ってくれた方もい て嬉しかったです。





スタッフRinの感想
風むすびさんから頂いた着物生地で何かふらっとの運営費に貢献できる物で、簡単にみんなで作ることが出来る物をと考えて、シュシュを作ってみることにしました。
実際ふらっとの女の子達に教えてみたら、すごく丁寧に作業をしてくれて、これからも細く長く続けて行けそうな活動だなと小さな手応えを感じました。

ステージパフォーマンスではIrちゃんが美声で堂々と発表していたのを見て、本当にAmazing(おどろくべき)な物を見たと思いました。
まず私が出来ないことなので、あんな風に出来たらいいなと憧れちゃいます。

会場では折り紙コーナーをさせて貰いました。
前半は小さい子ども達が展示してある折り紙を見つけては目を輝かして指を指すのですが、親に手を引かれて過ぎ去っていくのを幾たびも見送り、残念な思いもしましたが、他のブースの出展者で忙しいにもかかわらずその合間を縫って来てくれた子や、お友達と一緒に参加してくれた子がいて、一緒におしゃべりして、顔が緩みっぱなしになってしまいました。
終わってからまた会いたいからと連絡先を聞いてくれたりして、秋田に来てこんな風に小さなお友達に巡り会えてとても嬉しいです。
ただ、二組目で来てくれた女の子達の片方の子が、折り紙を楽しんだ後にお母さんに(おそらくお小遣いを折り紙に使った事で)怒られて、それまで友達と楽しそうに作った折り紙の鳥をぱたぱた動かしていたのに、怒られた後下を向いて頭を振って泣きながら折り紙を床に投げつけたのを遠目に目撃してしまいました。
その子には悲しい思い出を残してしまったので、とても申し訳なかったです。
もし、本当に折り紙にお小遣いをつかった件で怒られていたなら、お母さんは私のところへくるべきだったと思います。

ステージとか看板とかに韓国語の表記があるので、韓国の方との交流も楽しみにしていたのですが、韓国文化の紹介もあまりなく、個人的にはとても残念でした。

初めての国際フェスティバル参加で準備段階から色々わからなくて苦労も多かったですが、その分いろんな人の助けを得ながらみんなで完成して、それに参加させて貰えて本当に幸せ者だなと思いました。

どうもありがとうございました。









No comments:

Blog Archive