イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。

告知:平成28年11月13日から、ふらっとの専用電話070-5373-2324が休止します。m(_。_)m新しい電話の使用をまだ検討しているところですが、後日に改めて連絡させていただきます。申し訳ございませんですが、しばらくの間ですが、用事や連絡は1coin.furatto@gmail.comのほうにお願いいたしますね。よろしくお願いいたします。

ふらっとの行事

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)

※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

特定非営利活動法人光希屋(家)   ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Tuesday, December 31, 2013

ひきこもリソング(其の一)— 春はどこ?

年末年始に
ひきこもりの気持ちをまとめてみたい。


ひきこもリソング(其の一)— 春はどこ?



決まりに気遣いすぎて動けない、
頑張って付き合いすると、
息を止めそうになって、
恐くて、また洞窟に隠れる。

洞窟中暗闇に、
自分しかいない世界には、安全。


1回目覚めた、
外に遊ぼう。
でも、
苦しくて、
また洞窟に入って、
目を閉じる。

居心地言いでもない世界に
ひきこもる。



太陽を抱きしめるより
闇を抱きしまう。

冷たいが好きより
それでいいんだと受け入れることじゃないかなあ。

暖かさが嫌いより
それで自分とどうせもう合わないと決めちゃった。


体と心を求めているのは
行動の反対ですよね。

でも、それしかできないだ。



外は、そんなに危険なの?
太陽を抱きしめるのは火傷しますかなあ?


確かに
厳しい夏に
荒野に、

火傷しやすいですね。

でも、
厳しい夏に(遊び人が少ないから)、
荒野に(人気が少ないから)、
出るんだ。


夏はいつも厳しいではないね。

冬の後は春ですね。
夏ではないね。
春の誘うを無視して逃した、
真夏に入って、
太陽の暑さに起こされ。

外に出てみたい!
動きが始める。


。。。真冬から真夏に入ると、
体の負担は持たないですね。

真冬の冷たい痛みに慣れていたので、
真夏の暑い痛みにも慣れるかもなあ。


真夏の後はすぐ秋がきて、
まもなく、また洞窟に入るしかないだ。


繰り返す
繰り返す

春は消えた。
経験していないうちに消えた。

春がないと信じ込んだ。


一緒に外に冒険しに行こう?
森の決まりがありますが、
規則に合わせて、
自分たちのの決まりを創って行こう。

人生の旅はそれぞれですが、
伴の旅でもある。
二人は一人に勝る。
一人が倒れるときには、そのひとりがその友を助け起す。
二人が一緒に寝れば暖かである。一人だけで、どうして暖かになり得ようか。




Ecclesiastes 4:9-12

New International Version (NIV)
Two are better than one,
    because they have a good return for their labor:
10 If either of them falls down,
    one can help the other up.
But pity anyone who falls
    and has no one to help them up.
11 Also, if two lie down together, they will keep warm.
    But how can one keep warm alone?
12 Though one may be overpowered,
    two can defend themselves.
A cord of three strands is not quickly broken.




No comments:

Blog Archive