イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。

ふらっとの行事

ふらっとはありのままに自然体を望んでいます。1人でひきこもっていて退屈と感じた方、少しでも人とつながってい見たい方、ひきこもりの状況に縛れたと感じた方はぜひふらっとに一度遊びに来てみてくださいね。月曜日は大人のスタッフ、それ以外はピアスタッフが対応しています。

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(料理、編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 35カフェの日、勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)


※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

大仙市子供・若者総合相談センター / 特定非営利活動法人光希屋(家) / ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Saturday, November 20, 2010

ひきこもり勉強会を開きたいと考えています!


勉強会の詳細を以下のように考えました。
勉強会の対象、
若者の意識とひきこもりに興味を持ちの皆様 
(学生、研究者、ひきこもり支援している人たち,または本人、親、友達もOKです!)


『テーマ』
ひきこもりの正しい理解と回復へのプロセス

勉強会内容について:
1.ひきこもりWMJHJ世界精神保健調査(日本版)結果 平成20
2.若者の意識に関する調査(ひきこもりに関する実態調査)概要版 平成22・2月 (内閣府)
3.ひきこもりと家族背景の関連について 
. ひきこもりに陥る理由・原因について
4.ひきこもりの回復 ー 現場から学ぶ!

さらに、「恐怖症と不安に関する世界精神保健調査(日本版)結果」も担当の土屋先生にお願いしたいと考えています。

それで、興味をお持ちの方はロザリンまで連絡して下さい。

また、11月30日の夕方に、7:00pm-9:00pm

本郷三丁目東大大学院医学部研究科精神保健 3号館 (懐徳門近く)で
ひきこもり勉強会に興味がある方を集めて、詳細のscheduleを相談したいと思っています。

Blog Archive